« 和食とワイン | トップページ | 清涼の素麺懐石 »

2017年7月16日 (日)

和食とワイン お料理のご紹介

昨日のお料理のご紹介です。


蛸おくら
蛸の皮取りが大変でしたが、参加された中にはお教室で
茶懐石をレッスンされている方がいらっしゃいます。
早速レッスンして下さいとリクエストがありました。
これは、23日(日曜日)の和食研究会でレッスンする事になりました。
皮取りした蛸を軽く炙っています。
土佐酢にはすだちを入れました。
土佐酢の美味しさに皆さん驚かれていました。


鱸のへぎ造り 酢味噌掛け
朝は生きていた鱸です。
洗いにしても美味しい鱸ですが、昨日はへぎ造り。
酢味噌は茶懐石でいつも作っている酢味噌ですが、
私のお教室で使う白味噌は、日本で1番美味しいと言われている白味噌ですのでお値段もさる事ながらお味も極上になります。
これも和食研究会でのレッスンが決定しています。
次はお写真が撮れていませんでした。
鮎 葛の葉焼き
鮎にキュカンバーオイルを塗り、とうもろこしパウダーをふり葛の葉に包んで焼くお料理です。


淡路産雲丹と鮑の煮氷
これをお出ししたら、お教室中に歓声が上がりました!
前日の金曜日に鮑を炊き、金曜日夜のレッスンが終わってから煮こごりを作りました。
夜が明けて固まっています様に、、と祈る思いでお布団に入りました。
上手く固まってくれていたので良かったです。
鮑と雲丹、、美味しい組み合わせです。


鱧木屋町焼き
大きな鱧を使って、存分に作りました。
鱧寿司の下には鱧の骨とお昆布で取り出したお出しを
葛仕立てにしてあります。
鱧の骨4本分でお出しを取りました。
これも金曜日に、、じっくりと取り出した物です。
某有名酒造の社長様、、‘‘美味しいなぁ〜これ!’’
葛餡の最後の一滴まで大事そうにお口に運ばれていました。有難うございました。


賀茂茄子炭火焼き 丸餡かけ
賀茂茄子を丸焼きにした後、90°cのスチームコンベクションに10分かけたものを油であげて作っています。
餡は、すっぽんのお出汁を使って葛仕立てにしています。参加された方達全員、拍手、拍手!
賀茂茄子にかけるお時間とお手間、美味しいすっぽんのお出汁に葛を入れての餡、、
合わせるワインは、アルザスのリースリング。
美味しい、贅沢なお料理でした。
参加された方達には美味しいお料理と美味しいワインを
充分に堪能して頂いた「和食とワイン」でした。
私にとっては、和食の真髄と真摯に向き合う1日でもありました。



「会」の最中のお写真です


「会」が終わった後のお写真です
沢山のご参加有難うございました。

« 和食とワイン | トップページ | 清涼の素麺懐石 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573627/65540723

この記事へのトラックバック一覧です: 和食とワイン お料理のご紹介:

« 和食とワイン | トップページ | 清涼の素麺懐石 »

クスパHP

  • Powered by クスパ

クスパ

  • 料理教室検索クスパ

趣味なび ここを↓↓ポチして下さい。


  • 趣味ぶろ 教室ブログランキング

広島ブログ ここをクリックしてください ↓↓ 

  • 広島ブログ

広島ブログ

  • 広島ブログ

ウェブページ

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

amazon2

amazon1