« 京都でのお稽古 | トップページ | 寿レッスン »

2016年11月11日 (金)

京都でのお稽古

昨日の京都でのお稽古の模様です。
テーマは、「夜咄の懐石」。
夜咄、、夜ばなしと読みます。
久しぶりに耳にしました。
夜ばなし、、ながい夜が続く12月末位までの時期の間
色々なお話をしたり、趣味の時間に充てて過ごしたり
と言う事を総称します。
私の生家ではテレビは夜8時以降は禁止でしたので、秋が深まり夜の
長い時分になるとよく父に聞いたものです。
‘‘何をしたらいいの?’’
すると父からは、‘‘何をしたっていい、習字、読書、お勉強、、’’
私にとっては何1つ楽しいものは無く、その当時テレビで
人気番組だった「ザ、ドリフターズ」なんて見てみたい!といつも思っていたものです。
今は「夜咄」のみならず、1人で静かに過ごす時間が大好きで、
これも父のおかげ?ですかしら?
さてさてお話は、「夜咄の懐石」。
この文字が目に入って来た時から私はワクワク。
お茶事でしたら、お食事が2時間、お茶が2時間だそうです。
なんて贅沢な時間でしょう!
お料理もだんだん冬になりました。


向付      ゆば揚煮だいこん 粉山椒


汁物      ふくさみそ 白玉染分小豆 とき辛子


椀物      えび芋雪見あん わさび


鍋         かしわ団子 白葱 青のりふ 刻み柚子


八寸      きくなます黒胡麻 蛤唐揚げ


香物      たくあん 水菜 千枚漬け
出来上がりのお料理をいただきながらの皆さんとのお話もとても楽しいお時間です。
仲良くなった奈良の某有名寺の奥様から来年のお月見茶会のお誘いをいただきました。
お琴と尺八の演奏を聴きながらのお茶会だそうです。
別な方からは、鴨長明の研究者としては日本屈指の先生との
コラボのお茶会のお誘いをいただきました。
「枕草子」を語りながらのお茶会、、
なんて素敵なんでしょう!
来年の秋が楽しみです。
お稽古場の庵を後にして私が立ち寄った所は、、


美術館です。
見ました、見ました、「若沖」。
会期当初は入場者が多くて入れませんでしたが
会期終了間際(12月4日)でしたのでなんとか入れました。
暑くもなく寒くもなく、心地よい京都です。
いつもは急いで帰りますが、珍しく昨日は1人でのんびり街中を歩きました。
お教室は夜の寿レッスンからです。
又、忙しい日々の始まりです。

« 京都でのお稽古 | トップページ | 寿レッスン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573627/64473770

この記事へのトラックバック一覧です: 京都でのお稽古:

« 京都でのお稽古 | トップページ | 寿レッスン »

クスパHP

  • Powered by クスパ

クスパ

  • 料理教室検索クスパ

趣味なび ここを↓↓ポチして下さい。


  • 趣味ぶろ 教室ブログランキング

広島ブログ ここをクリックしてください ↓↓ 

  • 広島ブログ

広島ブログ

  • 広島ブログ

ウェブページ

無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

amazon2

amazon1