« お料理始めましょう! | トップページ | 茶懐石酒の肴 続編 »

2016年10月24日 (月)

茶懐石酒の肴

レッスン報告は、日曜日午後の茶懐石酒の肴。
お教室では、洋食、、とりわけワインに合うアミューズばかりを作る「アミューズ」レッスンがありますが、
和食、、とりわけお酒の「おつまみ」ではなくワンランク上の「懐石の域での肴」を作っていくレッスンがあります。
例えば、枝豆の塩茹でなんてお酒のおつまみとしては
馴染みがありますが、茶懐石酒の肴になると、、


枝豆の醤油炊き
となる訳です。塩茹でした枝豆をお出汁とお醤油で炊きます。30分も、、
美味しいですね〜!お行儀良く食べたくなります。
実は今回の茶懐石酒の肴のメインレッスンは、「いくら醤油」です。


これは、筋子
筋子といくらの違いって、おわかりですか?
筋子は卵膜にくっついています。


レッスンポイントは、焼き網を使って卵を離します


美味しい醤油タレにつけます


いくらの醤油漬けが出来上がります


いくらの軍艦巻きも作りました
筋子の処理の仕方もレッスンポイントですが、いくらの醤油漬けをして10分毎にお味と色が変わるのを見て頂く事が最大のレッスンポイントです。
どんどんオレンジ色が濃くなっていきます。
どんどん美味しくなっていきます。
レッスンに参加された方達皆さんが感動されていました。
毎年10月と11月にだけ出回る「筋子」。
どう処理して、どうお料理するか?
なんてレッスンするお料理教室があってもいいのでは?
と思い、あえてレッスンします。
茶懐石酒の肴のお話は続きます。

« お料理始めましょう! | トップページ | 茶懐石酒の肴 続編 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573627/64395123

この記事へのトラックバック一覧です: 茶懐石酒の肴:

« お料理始めましょう! | トップページ | 茶懐石酒の肴 続編 »

クスパHP

  • Powered by クスパ

クスパ

  • 料理教室検索クスパ

趣味なび ここを↓↓ポチして下さい。


  • 趣味ぶろ 教室ブログランキング

広島ブログ ここをクリックしてください ↓↓ 

  • 広島ブログ

広島ブログ

  • 広島ブログ

ウェブページ

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

amazon2

amazon1