« 和食研究会 | トップページ | 今日のお昼御飯 »

2016年9月23日 (金)

おせち料理について

今年も、おせち講習会を開催する季節となりました。
一年は、あっと言う間に過ぎていきます。
今年こそ手作りおせちを作りたい方、おせちに興味がある方、、
まずは、おせちの言われを紹介していきたいと思っています。
(昨年、紹介した内容を再度掲載させて頂きます。)

私のお教室では、毎年おせちレッスンを昨年までは、
10月から月に2回づつ、12月まで6回完結で行っていました。
今年は、皆様のご要望により回数の短縮で4回完結で行います。
私のおせちは、すべて言われのある物ばかりです。
古くから日本で伝承されてきたお品数ばかりです。
誰かが伝承しなければ!
の思いで毎年レッスンしています。
新しく迎える年が良い年となる様、一品一品を
手作りし、その言われを知ってお口に運ぶ事が大切だと思います。
今日から少しづつおせちの言われをご紹介
して行きたいと思いますのでご覧になって
下さい。(写真は一昨年のレッスンの物です)
まずは、一の重から

280_2

これは栗きんとんです。
本来ならば栗でつくりますが、栗は固くて
大変ですからお教室では、さつま芋で作ります。
綺麗なお色は、くちなしの実でいろをつけます。
さつま芋の黄色にくちなしの実のいろが加わり、
黄金色になる事から栗きんとんの言われは
“財を成す”です。
誰もが豊かに暮らせます様に!
なんて念頭にお願いしますが、自分で作って
頂くとその願いが叶う様な気がすると
思うのは、私だけでしょうか?

田作り

黒まめ

数の子

伊達巻

たたきごぼう

日の出みかん

昆布巻き

今年度のおせちの開催について

開催日程とメニュー構成について

« 和食研究会 | トップページ | 今日のお昼御飯 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573627/64244303

この記事へのトラックバック一覧です: おせち料理について:

« 和食研究会 | トップページ | 今日のお昼御飯 »

クスパHP

  • Powered by クスパ

クスパ

  • 料理教室検索クスパ

趣味なび ここを↓↓ポチして下さい。


  • 趣味ぶろ 教室ブログランキング

広島ブログ ここをクリックしてください ↓↓ 

  • 広島ブログ

広島ブログ

  • 広島ブログ

ウェブページ

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

amazon2

amazon1