2024年4月18日 (木)

牛スネ肉と牛スジ肉のグラタン

昨日のレッスン報告です。

昨日のお教室は、上級洋食レッスン。

Img_2721

牛スネ肉と牛スジ肉のグラタン

お肉を柔らかく煮込み、旨味を出してグラタンに仕立てます。

 

Img_2717

鰆のソテー カレー風味

今が旬の鰆の洋食レッスンです。

カレー風味のソースを作ってソテーした鰆と春キャベツにかけていただきます。

 

Img_2715

長ネギのグリル 生ハム添え

 

Img_2720

キャベツとベーコンのガーリックサラダ

春キャベツひと玉を使いましたが、完食!

 

Img_2718

山菜のクリームパスタ

 

Img_2719

バゲット

生徒さんがお持ち下さいました。

時々午後5時に焼き上がるJoinの、夕焼けパンです。

大きなパンですが、皆様完食でした。

パスタがあって、夕焼けパン、、皆様の胃袋に脱帽です。

 

Img_2723

持ち寄りのワインで、ご試食スタートです。

 

 

 

2024年4月17日 (水)

お茶事をされる方の為の茶懐石

昨日のレッスン報告です。

昨日のお教室は、お茶事をされる方の為の茶懐石レッスンでした。

お茶席でのお料理や、お作法は全て日常の生活で基本的な事が含まれています。

お茶事をされる昨日ご参加の皆様は、とても真剣にお稽古されます。

お料理のご紹介です。

ー皐月の懐石ー

Img_2705

向附 ひらめ へぎ造り 軸三つ葉 山葵 加減酢

 

Img_2704_20240417071501

汁物 ふくさみそ 蓬団子 桜花 とき辛子

 

Img_2709

椀物 穴子醤油焼 とうふ 生姜 木の芽

 

Img_2706

焼物 鰆西京焼き

 

Img_2707

八寸 わらび ばい貝

 

Img_2708

香物 たくあん しば漬け 奈良漬け

 

Img_2711

お一人様完成!

 

Img_2702

ただ今 一文字の取り方の練習をしていただいています。

ご飯は、蓋をして炊きません。

その美味しいご飯の炊き方も練習していただいています。

お客様にお出しする最高に美味しいご飯の炊き方です。

来月は、おもてなしでの茶懐石レッスンをされている皆様にもレッスンしていただきましょう!

御仏壇にお供えするお仏飯は、これです。

 

Img_2703

ご飯 一文字

これは、私が取った一文字です。

京都のお稽古でも、先生がいつも褒めて下さる私の一文字。

お教室で茶懐石をされる皆様に、ご披露させていただきます。

2024年4月16日 (火)

和食始めましょう!

昨日のレッスン報告は午後7時からの「和食始めましょう!」

テーマは、その日の魚で!です。

何のお魚にしようか? 考えている最中に欠席の方が数名いらっしゃる事になり、少し慌てましたが、良い考え?が浮かびました。

Img_2694

鮃のうろこを取っていただいている所です。

今日の茶懐石の為に、私は鮃を注文していて買っていました。

茶懐石レッスンでは使いきれない程の大きな鮃です。

 

Img_2695

昨日の和食始めましょう!にご参加の方々は、茶懐石「酒の肴」にもご参加の皆様ですので、どんどんさばかれました。

 

Img_2696

鮃の皮引きもスイスイ、、

 

Img_2697

鮃の漬け丼

さばきたての鮃を漬けにしてのお丼です。

 

Img_2698

豆腐のステーキ おろしポン酢で

 

Img_2700

こごみのお浸し

 

Img_2699

菊芋のバター醤油炒め

 

Img_2701

お一人様完成!

贅沢で美味しいレッスンとなりました。

 

「ご飯の友」の会 参加者募集

 

   特別レッスン「ご飯の友」の会 参加者募集 

 

リクエストにお応えして「ご飯の友」の会を開催いたします。

詳細は下記の通りです。

 

☆日時:     5月30日(木) 11:00~

 

☆レッスン内容: ・昆布の佃煮(お出汁を取った後のお昆布で)

         ・かつおのふりかけ(お出汁を取った後のかつおで)

         ・海苔の佃煮

             ・鮭フレーク

           ・いりこふりかけ

          

☆レッスン料:    ¥,000

 

 ご参加希望の方は下田まで、お申し出下さい。
  手しごと厨

     TEL 082-244-8238

           携帯 090-7503-0573

     Mail  kurorabu.kenchan@ezweb.ne.jp

 

桜おこわ

昨日のレッスン報告です。

昨日朝のお教室は、リクエストにより桜おこわ。

おこわって、お上手に作ろうと思うと結構難しいです。

水分を飛ばさない様に気をつけます。

昨日のお料理のご紹介です。

Img_2688

桜おこわ

ピンク色に染まっている餅米を桜に見たてます。

 

Img_2693

山菜の天ぷら

タラの芽 こごみ 雪の下を塩衣で揚げます。

 

Img_2687

ぬた

わけぎの丘揚げのレッスンをしました。

 

Img_2686

つくしの玉子とじ

 

Img_2685

煮麺 いりこ出汁で

煮麺のお出汁が、いりことお昆布で取られています。

今から10数年前の私が京都にお稽古に通える様になって、初めて教わったお料理です。

そのお店は、京都祇園にある歌舞伎役者さんと芸妓さんとだけのお店のレシピです。

コロナでお教室をやめられたので、並行して通っていた他の割烹1つだけ今通っています。

煮麺用いりこ出汁の取り方をご説明させていただきました。

この割烹、、1年位は言ってくれなかったので不安です。

 

Img_2689

お一人様完成!

おそうめん湯がき係さんが、お上手でしたので煮麺がきちんと出来ました。

何かと体調が悪くなる頃ですが、元気で過ごす為にはやはり食べる物で、しっかり整えたい物です。

沢山のご参加、有難うございました。

 

 

2024年4月14日 (日)

ワインとアミューズ

昨日のレッスン報告です。

昨日のお教室は、ワインとアミューズ。

昨日のワインは、BERNARDMASSARD

MILLESIME 2016

オーストリア ルクセンブルクでした。

Img_2678

どれも、フルーティな、、

 

Img_2681

果実の香る、、

 

Img_2680

美味しいワインでした。

 

Img_2670

チーズは、Haru Fromagerie Cafe スープル(牛 白カビ)

 

Img_2667

高秀牧場 草原の青空(牛青カビ) でした。

 

Img_2672Img_2671

その他、ご参加の方からのサラミの差し入れなどもありご試食用テーブルは華やかでした。

お料理のご紹介です。

 

Img_2665

蛤のオードブル

今月の上級洋食のメニューでもありますが、お教室ではジェノベーゼでいただきますが、

昨日はワインに合わせてシーフードドレッシングを手作りしていただきました。

 

Img_2666

クレソンとオレンジとクルミのサラダ

ドレッシングは、オレンジの果汁で作りました。

 

Img_2679

牛スネ肉と牛スジ肉のグラタン

これも今月の上級洋食のレッスンメニューでしたが、赤ワインとのマリアージュは最高です。

 

Img_2673

リゾット

蛤の蒸し汁で作りました。

 

Img_2664

チーズケーキ

混ぜて焼くだけの簡単なレシピですが、大好評でした。

子供達のおやつは毎日手作りしましたが、これは重宝しました。

子供にはおやつになりますが、大人にはワインのアテになります。

 

Img_2675

ご試食の模様

10人超えのレッスンでしたが、皆さん楽しく作って楽しくワインをいただかれていました。

2024年4月13日 (土)

「乾物」の会 参加者募集

 

       「乾物」の会 参加者募集

 

リクエストにお応えして「乾物」の会をレッスンを開催いたします。

乾物料理に興味の有る方、乾物料理を日常の食生活に活かしたいと思われる方是非ご参加下さい。

詳細は下記の通りです。

 

☆日時:     ① 4月20日(土) 11:00~     

                 

☆レッスン内容: ・ひじき煮とひじきとツナのサラダ

         ・お豆の煮物

         ・仙台麩と麩の卵とじ

         ・車麩の利休煮と竜田揚げ      

 

☆レッスン料:  ¥,000

        

 ご参加希望の方は下田まで、お申し出下さい。
  手しごと厨

     TEL 082-244-8238

           携帯 090-7503-0573

     Mail  kurorabu.kenchan@ezweb.ne.jp

 

2024年4月12日 (金)

平らぎ貝

昨日から私は、田舎にある実家に帰っています。

一昨年亡くなりました母の3回忌法要を行う為の準備や、公的機関に行き書類作成の為です。


Img_2649

夕方には、神楽門前湯治村に行きました。

夕暮れ時の1人貸し切り露天風呂は、忙しい日々を忘れさせてくれました。

帰りに道の駅に寄ると、、見つけました!


Img_2650

平らぎ貝

大きな大きな貝です。

"買って、今晩食べよう!”夫に言うと“うん"とお返事。


Img_2652

平らぎ さばいた所です。

お造りにしました。


Img_2651

ピチピチ生きている車海老も買いました。


Img_2657

平らぎ貝 車えびのお造り ほたるいか

美味しいお夕飯でした。

2024年4月11日 (木)

牛スネ肉と牛スジ肉のグラタン

昨日のレッスン報告です。

昨日のお教室は、上級洋食。

メインメニューは、牛スネ肉と牛スジ肉のグラタン。

王様に1分でも1秒でも長生きしていただく為にご用意される韓国宮廷料理を習い始めて5年になりました。

その為に良く使われる食材に、牛スネ肉や牛スジ肉があります。

今回はそれを、洋食にしてみました。

食べる事で元気になれる、、なんて素敵でしょ?

お料理のご紹介です。

Img_2640

牛スネ肉と牛スジ肉のグラタン

トーストしたバゲットも中に入れています。

 

Img_2643

鰆のカレー風味 ソテー

今が旬の鰆です。

前日レッスンした茶懐石では、西京焼きにしました。

洋食でのお料理は、カレーソースを作ってソテーした春キャベツを添えて、かけました。

1つの食材で、和食も洋食も出来たら良いでしょ?

 

Img_2645

長ネギと生ハムのマリネ

じっくり焼いて火を入れると、とっても甘くなる長ネギです。

マリネすると美味しいです。

添えのお野菜は、チコリ ルッコラ 紫キャベツです。

 

Img_2641

春キャベツとベーコンのガーリックサラダ

ガーリックドレッシング作りが、レッスンポイントでした。

 

Img_2644

山菜パスタ

昨日の山菜は、うるいとこごみでした。

 

Img_2646

お教室のご試食用テーブルは、90cm×360cmですが、お料理が並びにくい位全面埋め尽くされました。

“先生 どうすんの?"と尋ねられました。

“食べるしかないでしょ!”と私。

持ち込まれた泡や、ワインで乾杯!

楽しいお喋りとで、解散は午後5時となりました。

 

 

2024年4月10日 (水)

昨日の我が家の夕ご飯

久しぶりに、昨日の我が家の夕ご飯です。

4月8日で、私のお料理教室は17年になりました。

8人の生徒さんで始まったお教室ですが、お陰様で沢山の皆様にいらっしゃっていただけるお教室になりました。

昨日はお祝い兼ねて夫と乾杯!

とは言え、買い出しや諸々の事をしていましたら帰宅は午後7時でした。

慌ててお夕飯作りです。

 

Img_2624

お造り 鮃 蛸

お教室の残り物の鮃に、蛸を増やしました。

 

Img_2625

炊き合わせ 筍 道明寺麩 蕨

この春初めての筍でした。

柔らかく美味しかったです。

 

Img_2626

かき揚げ 

お造り作りで出た鮃のはしきれ、新じゃがいも 三つ葉で作りました。

懐石の三つ葉は軸しか使わないので、葉っぱが沢山廃棄になります。

捨てるのは勿体ないので、使いました、

 

Img_2629

白魚の卵〆

夕方お魚屋さんに行った時に見かけたので買い求めました。

 

Img_2628

ステーキとカプレーゼ

お肉も、食べる!

 

Img_2630

鯵のなめろう

 

Img_2631

もずく

 

Img_2632

パパって作って、乾杯!

 

Img_2635

夫が、泡を買って来てくれました。

 

Img_2637

友人からのプレゼントで、にごり。

今日から又、頑張って参りましょう!

宜しくお願い致します。

«生徒さんのおもてなし風景

クスパHP

  • Powered by クスパ

クスパ

  • 料理教室検索クスパ

趣味なび ここを↓↓ポチして下さい。


  • 趣味ぶろ 教室ブログランキング

広島ブログ ここをクリックしてください ↓↓ 

  • 広島ブログ

広島ブログ

  • 広島ブログ

ウェブページ

無料ブログはココログ
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

amazon2

amazon1