2017年9月21日 (木)

京都でのお稽古

昨日の私は京都でのお稽古。
日帰りで、しかも京都滞在時間6時間と言う慌ただしさでした。
先週の東京〜京都のスケジュールでは組めなかった
昨日の京都でのお稽古でしたのでやむなく日帰りとなりました。
1週間しか経っていないのに京都は涼しくなっていました。
昨日のお料理です。


萩の花 鱧の子茶巾
冷やし冬瓜 赤味噌田楽


鯵の糸造り 梅醤油


新ぎんなん 車えび


かますの風干し 青唐


鱧の柳川鍋


鮎 炊き込み御飯


先生が萩の花を持って来て下さいました
お料理では花を小豆で、葉を枝豆を使いました。
私はお教室では、萩おこわ をレッスンしますがやはり
小豆と枝豆です。
萩の花をお料理に見立てるなんて、日本人は凄い!と感動せざる終えません。
「食」は、「文化」です。
お料理を作っている時も、出来上がりを眺めている時も
食している時も、、、常に感動でした。
滞在時間は6時間でしたが、大きな感動を広島に持ち帰りました。
今日は朝10時から茶懐石レッスンです。

2017年9月20日 (水)

【お知らせ】おせち講習会生徒募集!

「おせち」レッスンを10月より開催いたします。

“今年こそはおせち!”と思われている方お申し出ください。

詳細は↓を参照してください。

http://teshigoto-kuriya.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-b6ad.html

茶懐石「秋の行楽弁当」 続編

沢山作って盛り付けますので、作った品々のお話は続きます。


出し巻き玉子

瓢型に入れたり、小袖に巻いたりします


銀杏

油で揚げてお塩します


御飯は、かやく御飯

瓢 銀杏 扇の物相で抜きます


これは、瓢


これは、銀杏


これは、扇

汁物も作ります


椀種は、焼き長芋と粟麩です

私の思いでお弁当のお品を決めさせていただきましたが、素敵に出来上がりました。
‘‘愛でるお弁当の出来上がり’’です。
素敵なおもてなしのお弁当を作ってみたい方、まだまだ
レッスン可能な日がございますのでお申し出下さい。
残りの茶懐石「秋の行楽弁当」レッスン日は下記の通りです。

9月21日(木曜日)  午前10時〜

9月26日(火曜日) 午前10時〜

9月30日(土曜日) 午後  1時半〜

連絡先 手しごと厨

      082-244-8238

            kurorabu.kenchan@ezweb.ne.jp



茶懐石「秋の行楽弁当」

昨日のレッスン報告です。
昨日のレッスンは、茶懐石「秋の行楽弁当」
初日だった先日ではご覧に頂けなかったお品の数々をご覧いただきたいと思います。


新じゃが芋と角煮


鰊の甘露煮


秋刀魚の有馬煮


帆立貝柱ろう焼き


しいたけの田楽


煮物(南瓜 ごぼう 人参 こんにゃく)


揚げ芋の蜜からめ


蓬麩の含め煮

作った品々のお話はまだまだ続きます。

2017年9月19日 (火)

茶懐石「秋の行楽弁当」

昨日午後は、前日の台風で順延になった茶懐石「秋の行楽弁当」
春に開催した茶懐石「春の行楽弁当」が好評だった為
お約束していましたので企画しました。
春は、春らしく、、秋は、秋らしく、、です。
おもてなしのお弁当です。


出来上がりのお弁当です。

新じゃが芋と角煮、鰊甘露煮、秋刀魚の有馬煮、帆立貝柱ろう焼き、
しいたけの田楽、煮物(南京 ごぼう 人参 こんにゃく)
揚げ芋の蜜からめ 蓬麩の含め煮 出し巻き玉子 銀杏
御飯は、かやく御飯


汁物は、焼き長芋と粟麩

単品の一品のお写真がとれませんでした。
今日も茶懐石「秋の行楽弁当」ですので、一品づつのお写真を明日は
ご紹介出来ると思います。

皆様 ご家族の方々に大ご自慢!したい、、との事でお持ち帰りされました。
大事そうにお持ち帰りされる様(さま)を見て思った事。
‘‘お人に見せたくなる、お弁当を作る事の大切さ」
どうぞ皆様、おもてなしのお弁当を作って下さい!

「秋の保存食」

昨日のレッスン報告です。
昨日朝のお教室は、「秋の保存食」レッスン!
先日に続き、栗  です。


栗の渋皮煮


瓶詰めにして保存します


栗の甘露煮


おせちの栗きんとんにも大活躍です


栗のお汁粉
贅沢過ぎます!


マロンバターも作ります
リッチなお味に皆さんビックリ!


秋の「保存食」

今年も無事に終わりました。
ご参加下さった皆様有難うございました。

2017年9月18日 (月)

焼き鳥 作り

昨日のレッスン報告です。
昨日朝のお教室は、リクエストにより焼き鳥作り。
焼き鳥のタレも勿論手作りします。


何と言っても下処理が大変
ネギま、鶏皮、つくねを作りました


こんがり焼けました


美味しいですよ〜!
お野菜料理で使ったのは、コリンキーと糸瓜


手前が糸瓜、上がコリンキーです
同じ形状をしています。
皮が硬く、中はふわふわ、種が沢山、、
胡瓜、南瓜、苦瓜、西瓜、糸瓜など下に「瓜」とつくモノ全て皮が硬く、中はふわふわで沢山の種があります。
コリンキーも南瓜の仲間ですから、同じ形状をしています。
かぼちゃの仲間なのに生食だったり、お湯で湯がくと糸状にほぐれたり、、レッスンしないとなかなか身近に感じる事の出来ない食材と思いあえて選びました。


コリンキーはひき肉と炒めました。カレー味です、


糸瓜は、酢の物にしました


きゅうりとレーズンのヨーグルトサラダ
お家で焼き鳥パーティーなんて如何ですか?
昨日午後に予定していました 茶懐石は朝7時の状況で中止、本日午後2時からに順延とさせていただきました。
急な変更にもかかわらず参加予定のお1人を除き皆様が順延可能、他の日への変更とご協力をいただきました。
新幹線でお越しの方達の事や、大惨事を予測した場合の事を考えましたら前日からずっと台風の行方を正視していての決断でした。
ご協力有難うございました。
と言う訳で、本日午前は「秋の保存食」、午後2時から
茶懐石「秋の行楽弁当」と言う事になります。
お越し頂く皆様に楽しんで作っていただければと思います。

2017年9月17日 (日)

洋食レッスン 40年の時を経て蘇るレシピ

レッスン報告は、昨日夜の洋食レッスン!
40年の時を経て蘇るレシピシリーズです。
42年前に私が習ったレシピを再現しています。


挽肉の巻きフライ
クレープで巻いてるんですよ!


コッテージパイ
イギリスの田舎料理です


当時のレシピです
セピア色になっていますが、私の宝物です


バナナのサラダ
バナナが高級果物だった時代です
何故だか?トッピングがチェリー、、


アーモンドピラフ


お一人様完成!
洋食レッスンとしましたが、レシピには「西洋料理」とあります。
ハイカラな42年前の私が生徒だった頃のレシピの再現でした。
皆さんの感想、、‘‘正統派な洋食、西洋料理ですね!
とっても美味しい〜!’’
とっても美味しい「西洋料理」レッスンでした。

「秋の保存食」レッスン

昨日のレッスン報告です。
昨日のお教室は、「秋の保存食」レッスン。
私の大切にしている「保存食」秋編は、栗です。
秋の生り物には、栗、銀杏、胡桃、栩の実などがありますがこれらに共通している事は、全て硬い殻に包まれて
べったりと渋が付いている事です。
勿論外敵から身を守る為ですが、それを先人達は食す術(すべ)を見つけた訳ですよね?
生り物の時期だけでは食べきれないから「保存食」を考えた、、
先人達の知恵です。
今は買えば何でもたやすく手に入れる事が出来る時代ですが、私は手作りが大好きです。
毎年栗の出来るこの時期には栗と向き合う事にしています。
ですからお教室でもレッスンします。
栗レッスンのご紹介です。


栗の渋皮煮を作る為に渋を抜いている所です
何度も何度もお水を変えて作ります
ザーザーと流しますが、実はこの渋だらけの汁で先人達は染め物も作りました。
柿の渋でも染めた訳です。
京都でご一緒させていただく有名なお茶の先生は、夏になると必ず柿渋で染めた日傘をお持ちになります。
当然お着物です。‘‘おはよ〜さん〜’’て、、「粋」!


甘露煮
これはおせちの栗きんとんにも使います


栗の渋皮煮と甘露煮


栗ペーストを作って、栗のお汁粉


マロンバターも作ります
栗の皮むきも渋取りも大変ですが、秋にしかできない物
秋にしかできない事、、
私の大事な思いをお伝えしたくて恒例の「秋の保存食」
栗レッスンをします。
9月19日(月曜日)午後7時からもレッスンします。
参加をご希望の方お申し出下さい。

【お知らせ】9月の茶懐石(秋の行楽弁当)開催日変更

台風の影響で「9月の茶懐石」の開催日を変更いたします。
参加申し込みされており参加日の変更希望の方、新たに参加申し込みを希望の方
ご連絡下さい。

 ① 9月17日 13:30  ⇒ ① 9月18日 14:00


9月(長月)の茶懐石開催のお知らせ

 

好評だった3月(弥生)の茶懐石「春の行楽弁当」に引き続き9月(長月)の

茶懐石レッスンは「秋の行楽弁当」として開催致します。

開催日程に、つきましては先日お知らせしておりますがレッスン項目が

決まりましたので、お知らせいたします。

おもてなしの、お弁当の作り方、仕上げ方など、この機会に学んでみてはいかがでしょうか?

参加希望の方は、お申し出ください。

詳細は、下記の通りです。

 

☆日時: ① 9月18日(月) 14:00~

      ② 9月19日(火) 10:00~

  ③ 9月21日(木) 10:00~
 

  ④ 9月26日(火) 10:00 ~

    ⑤ 9月30日(土) 13:30~

 

☆講習内容: 茶懐石 秋の行楽弁当
 

       ・出汁巻き卵(小袖)  ・揚げ芋の密からめ

       ・銀杏         ・秋刀魚の実山椒焼き

       ・よもぎ麩の含め煮   ・豚角煮

       ・しいたけの田楽    ・鰊とじゃがいも

       ・ほたて貝柱ろう焼き  ・煮物(南京、ごぼう、人参、こん
にゃく)

       ・かやくご飯      ・汁物 赤出汁、焼き長芋、栗麩

☆講習費:  ¥6,000‐

 

☆定員:各10名

 人数が多目な日等が御座いましたら別日にレッスンいたします。

  受付は、先着順とさせて頂きます。

  

 ご参加希望の方は下記まで、お申込下さい。

  手しごと厨 (下田)

  電話 082-244-8238

  携帯 090-7503-0573

 Mail kurorabu.kenchan@ezweb.ne.jp

プリント↓

「bentouhenkou.doc」をダウンロード

«ビーフストロガノフ

クスパHP

  • Powered by クスパ

クスパ

  • 料理教室検索クスパ

趣味なび ここを↓↓ポチして下さい。


  • 趣味ぶろ 教室ブログランキング

広島ブログ ここをクリックしてください ↓↓ 

  • 広島ブログ

広島ブログ

  • 広島ブログ

ウェブページ

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

amazon2

amazon1